Photographsky

写真:椎木広 ブログ ― 写真のこととそうでないこと、大事なことにはあまり触れず 【写真、つくば、アート、音楽、etc】
初日の出ではなく

元日の日の入り
初日の入り

| つくば | 20:02 | comments(0) | - |
ジョセフ・クーデルカ

クーデルカ展

ジョセフ・クーデルカ展/東京国立近代美術館

非常に見応えのある展示であった。図録に収録されているインタビューも含蓄ある内容。

| 写真・アート展鑑賞 | 21:37 | comments(0) | - |
それぞれの地 #9 | 宇都井駅 (2013)

宇都井駅

JR三江線宇都井駅。離合困難な一車線道路を一部走り抜けて辿り着いた。駅周辺は中国山地の中、ひっそりと佇む集落。数少ない列車が乗降客の無いままに去り行くと、静寂に包まれる。近くを流れる江の川は堂々たる風格を見せていた。

| それぞれの地 | 20:40 | comments(0) | - |
再び駐車場として、ただし暫定

つくば駐車場

常陽銀行研究学園都市支店横のスペースが、駐車場として運用されている。かつて、この場所は現在常陽銀行ビルが建っている部分も含めて一つの駐車場として機能していた。ここに車が並ぶ光景を目にするのは久々であるが、これも暫定的な姿で、やがてこの場にはマンションが建ち上がる計画と聞く。この近く、カピオ横にはすでにマンションが建設中であるし、TX開通以降のマンション建設はさらに進行しつつある。

| つくば | 22:11 | comments(0) | - |
川に架ける橋

架橋

10年以上は工事が止まっていたように感じていたこの場所だが、ここにきて急ピッチで進んでいるようだ。

| つくば | 23:09 | comments(0) | - |
風強く

夕空

日本海を台風崩れの低気圧が通過し、気温が高く風の強い1日だった。

| つくば | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) |
筑波大学開学40周年ということで

AERAムック筑波大学

朝日新聞出版からAERAムックとしてご覧のようなものが発売されていた。確かにこのところ筑波大学周辺では開学40周年の掲示が目についており、記念行事も行われたりする模様である。30周年の時(10年前)にも同様であったかは記憶にない。近年、筑波大学は広報活動に熱心なようなので、その流れを汲むものであろうか。

誌面では、学内の光景や筑波大学の教授・研究者や著名卒業生へのインタビュー、そして学生生活の様子も取材されている。記事の分野別割合では、理系と体育系関連が多くを占め、芸術系や文系分野は少なめという按分となっているのは、筑波大学の性格からか。

筑波大学から筑波山方向

こちらは2008年に筑波大学絡みの仕事で撮影に入った際のカットから。特別に許可をいただき、屋上の柵外に出て縁ギリギリで撮影していたが、なかなか緊張感の高い時間であった。

| つくば | 22:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
曼珠沙華

彼岸花

曼珠沙華(彼岸花)の季節である。自分としてはあまり目が向かない対象であるが、今日は思いがけないところで、それも少し鬱蒼とした木陰にひっそりと見つけたので、少し足を止めることにした。

| つくば | 21:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
まる見えではないか

ストリートビュー

Google マップで取材先所在地を確認していたら、Google ストリートビューの表示エリアが大幅に拡大しているのに気付いた。ここつくば市および茨城県でもかなりのエリアで見通せる状態となっていた。

| つくば | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) |
それぞれの地 #8 | 鹿嶋市にて (1998)

鹿島

試合後のカシマサッカースタジアム周辺は夜霧に包まれており、その中を観衆たちが帰路についていた。

| それぞれの地 | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
モバイル
qrcode