Photographsky

《旧》写真:椎木広 ブログ 「新サイト・ブログに移行しました」
<< earth | main | そういうことだったのか >>
Black Sabbath: 13

Black Sbbath: 13

HR/HM系の音楽は昔はメインで聴いていた頃もあったが、今ではすっかり守備範囲から外れてしまっている。が、初期の Black Sabbath は別扱いである。もっとも、彼らの音楽がよりHR/HMらしい姿を見せるのは、もっと後の時期、故 Ronnie James Dio がボーカルの頃以降のように思える。

初期の Black Sabbath 、つまり Ozzy Osbourne がボーカルの時期に彼らが生み出した音楽は、重く引きずられるような陰鬱さを伴った独特なムードが特徴的だけれども、後に出てきた Doom / Stoner と呼ばれる種類の、彼らの特徴の一部をより特化・強化したようなスタイルのバンド達に比べると、オーソドックスなロック・ミュージックとしてのしなやかさを持っているように感じられる。

幾多のメンバーの変遷を経て、初期サバスとほぼ同等のメンツ(ドラムの Bill Ward は不在)が揃って届けられた新作「13」は、その初期サバスに近しいイメージで意識されており、中には原型が透けて見えるような部分もある。また、圧倒的なキメの曲には残念ながら恵まれなかったようだが、トータルとしてのクオリティは高く、好印象を持って日々繰り返しのリスニングに興じているこの頃だ。

| 音楽 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://photographsky.jugem.jp/trackback/139
トラックバック