Photographsky

《旧》写真:椎木広 ブログ 「新サイト・ブログに移行しました」
<< 地表を舐める | main | 国立京都国際会館 | 設計:大谷幸夫 >>
2013

矢のように年が暮れて明けて、早くも2日となった。昨年後半は、仕事での撮影案件が多い傾向にあり、そのため予定していた作品発表は、大幅に遅れをとってしまっている現状だ。前回の写真展が2010秋で、この時の作品は過渡的な位置づけのものと感じているので、それから間が空きすぎないよう(もう十分に空きすぎているが)、今年あたりしっかりと発表しておきたいところだ。ちなみに前回の作品が過渡的なものと記したが、次に予定している作品は、その過渡性自体を解体したところからスタートしている。

| 写真 | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック