Photographsky

《旧》写真:椎木広 ブログ 「新サイト・ブログに移行しました」
<< 竜巻発生の日 | main | つくば竜巻の爪痕2 >>
つくば竜巻の爪痕

筑波山

今日のつくばは昨日とは一転、五月晴れとなり、自転車を走らせるには少々汗ばむが悪くはない気候だ。筑波山も新緑に包まれている。朝からトップで報道されている竜巻被害だが、該当地域から少しでも離れると、穏やかな風景が広がっている。上の写真では右側に見える町並みの一部が被害地域だが、遠目にはわからない。しかし、

つくば竜巻被害

ある程度、被害地域に接近していくと、突如、電柱の傾き、断線、電線に巻き付いた飛来物、といった光景が目に入ってくる。そして、さらに接近すると、

つくば竜巻被害

何度もテレビ画面に写し出されている団地の建物が見えてくる。手前には土台ごと真っ逆さまにひっくり返った住宅の姿がある。ここから先は重点的に報道されている北条地区で、復旧作業にあたる関係者や住民およびメディアの姿が多くなる。そこで、竜巻の経路を逆に辿るように(北条地区から離れるように)動いてみると、

つくば竜巻被害

筑波山の見え方も違ってくる。

つくば竜巻被害

ひねりを加えてぐにゃりと曲がった上でなぎ倒されている。最初からこの場所にあった建物なのかどうかわからない。もう少し辿ってみることにする…

| つくば | 20:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック